Ovalgear Documents

すべての決済方法の手数料を知りたい

💡
Shopifyペイメントを使えば、VISA、MasterCardは3.4%など最安値水準の手数料でECサイトを運営できます。 でも、他の決済手段の手数料は?ShopifyペイメントのApplePayやGooglePayの手数料はいくらなの?等の疑問もありますよね。 それらに答えてくれる記事の紹介です。 ちなみに、ApplePayやGooglePayの決済手数料はShopifyペイメントに準じます。つまり、対象のクレジットカードがVISAやMasterCardなら同じく3.4%です!
【保存版】Shopifyで使える決済サービスをご紹介
「でも、どれを使えばいいのかわからない...」 「 Shopify ペイメント とShop Payって別物なの!?」 「安い手数料、安い手数料...」 たくさんの疑問が聞こえてきました。私もその疑問すごくわかります。でもご安心ください! 今回は、Shopifyに登録直後に使えるShopify ペイメントから仮想通貨の決済まで日本で使える決済サービスを解説します!この記事をご参考にどの決済サービスを使うかの判断をしていただければと思います。 対応ブランド: Visa、Mastercard、American Express、JCB 対応通貨:  日本円等多通貨決済可能 決済手数料:   初期費用:  0円 取引手数料ゼロ 有効化するだけでプランによって異なる0.5%〜2.0%の取引手数料がゼロになります (PayPalやAmazon Payの決済でもゼロになります)。 決済手数料が国内最安水準 お取引ごとの注文手数料などはいただきません。Visa、Mastercardは最安プランでも3.4%の手数料のみで決済可能です。 この価格は他社さんと比べても最安基準の価格となっております。 Apple PayやGoogle Payが使える 以下をご覧ください。 Shopify ペイメントの決済設定でアイコンにチェックを入れるだけで起動できます。 Appleユーザーをターゲットにできます。(iOSまたはMac OSでSafariを使ったときに表示。詳しい利用条件は ) 日本で発行されたVisaカードはApple Payのオンライン決済では使用できません。実店舗ではご利用可能です。 Shopify ペイメントの決済画面でアイコンにチェックを入れるだけで起動できます。 Shop Payを有効化している他のストアで、お客様はクレジットカード情報と住所をストアを横断して保存・使用することができます。 お客様は決済画面で「スピーディーなチェックアウトのため、情報を保存する」にチェックを入れて、電話番号を入力します。次回、Shop Payを有効化しているストアでお買い物をするときには、電話番号に送られてくる認証コードを入力すると住所やカード情報が自動入力されます。 ネットショップ開設時点ですでに導入済 Shopify ストアを開設すると、初期状態からPayPal Express Checkoutを使うことができます(最初の売上後、アカウントに登録のためのメールが送信されます)。なお、すでにペイパルアカウントを持っているマーチャントの方は をご参照の上、ご設定ください。 越境ECに強い 海外に強い !日本よりも海外のお客様の使用率がより高いので越境ECには必須です。 ペイパルについてさらに詳しい情報は 。 Amazonアカウントを持っているお客様にリーチ 日本のAmazonのアカウントにログインするだけで、住所や決済情報が入力されます。 Shopifyなら無料で導入 他社さんだと月額料金や初期費用が必要だったりするAmazon PayがShopifyでなら無料で導入できます! コンバージョン率改善 Amazonを使っている多くのお客様が、すでにクレジットカードを登録しているので、出先でお買い物したいときなどに、非常に便利な決済方法です。 Amazon Payの使い方について詳しくは もご参照ください。 なお、日本に拠点を置く法人が対象で、amazon.co.jpに登録されているアカウントのみの使用となります。 対応ブランド:  JCB、Visa、MasterCard、Diners、American Express 対応通貨: 日本円 決済手数料: 3.6%(Visa、MasterCard)、3.85%(JCB、Diners、American Express) 振込手数料:  216円(入金金額が3万円未満のときの日本国内への振込手数料。海外送金は2,500円。 コンビニ支払いにも対応 コンビニ支払いの際の手数料は2.75%。主要なコンビニでの決済が可能となります。 PayPay、メルペイ、LINE Payの一括導入が可能。 NTT DOCOMO、au、Softbank 6.4%、15% (デジタルコンテンツ) クレジットカードを持っていないお客様にもリーチが可能。購入時にクレジットカード情報を入力する必要なし。 新たな顧客獲得 すぐに購入ができて、支払いは携帯電話料金と一緒に請求。支払い代金の未回収のリスクなし。 簡単決済 詳しくは こちら もご確認ください。 ...